カッピングの歴史も古く、各世界の古書から国ごとの呼び方で親しまれていました。

 

古代では竹の杯を使ったり、動物の角を使用したり興味深い施術です。

 

 

現代では、ガラス、陶器、プラスティック、シリコンなどが使われています。

カッピングにより現れた瘀血

 

 カップと皮膚の間を真空にし

 

皮膚下の瘀血を吸い上げます。

 

 

瘀血とは・・・

 

血液の流れが悪く滞りがちな血液を「瘀血(おけつ)」とよびます。

 

瘀血となった血は体内での流れが悪く、

 

正常な血液に比べ粘度が強くなっています。

 

血液の粘度が強いと血流が悪くなり疲労や病気につながります。

 

 


 

 

 

 

 

ドロドロ血液がサラサラになるので施術後は凄くスッキリ

 

身体の疲れに刮痧(かっさ)カッピング効果大です♪

 

 

 

 

経絡上の経穴(ツボ)にカッピングすることで、マッサージ効果が得られます。

 

気持ち良いだけでなく、体内の毛細血管を拡げ滞った血液や老廃物を流れやすくします。

 

老廃物は尿や汗、皮膚の角質化として体内から排出されます。

期待できる効果

 

 

血液が綺麗になります

血行が良くなります

内蔵諸器官が活発になります

便秘改善

美肌効果

疲労回復など


 

Q 痛くいないですか?

 

A 部位によって痛みは違いますが、ほとんどが痛気持ちい状態です。

 

Q 血は出ますか?

 

A いいえ、でません。

体内の瘀血をカッピングにより老廃物として尿や汗として体内より排出します。

(デトックス効果)

 

Q どこで受けられますか?

 

A 癒し空間 華音でも施術可能です。オプションとして御用意させて頂きます。